読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

知識の塵の中に蟄居していても宇宙の秘密を知悉することはできない

デジイチを通して宇宙の真理を解明するシンプリストのような人のブログ

浅草寺にて御神籤の確率について考える

先日、浅草を散策する機会がありました。浅草寺でお参りをした後に御神籤を引きました。結果は凶。

神信心が全くない私ですが、生まれて初めて引いた凶に狼狽しました。
なんか気持ち悪かったので、改めて引くとまた[凶]。
こうなりゃ維持でも大吉を引いてやろうと、三度目の正直で引くとまた[凶]。

f:id:papurutentakuru:20141007150610j:plain

すぐさま引くと[小吉]。先ほどまで大吉を引くまでやるつもりでしたが、また凶を引いたら心がポッキリと折れる気がしてやめました。
浅草寺の御神籤はよく凶が出ると有名ですが、その確率は100本中30本(30%)だそうです。

いままで10回以上は引いてるはずなので、一度も凶が出てないので、その確率を計算すると2.8%、三回連続で凶を引く確率は2.7%。ちなみに三回凶を引いて四回目に小吉以下[凶、小吉、末小吉、末吉]を引く確率は1.2%だそうです。四回目に小吉を引く確率は0.1%。そう考えるとあり得る数字ですよね。ですよね?

ちなみにこの後、歌舞伎町で大変な不幸に襲われますが、それはまた次回にでも。

面白くかけるかな

※同じ内容を別ブログの方に書き込んでしまいました