知識の塵の中に蟄居していても宇宙の秘密を知悉することはできない

デジイチを通して宇宙の真理を解明するシンプリストのような人のブログ

標高0mから霞露ヶ岳を登る

本州最東端の山(登山道があるもので)である霞露ヶ岳登山に行きました。このコースは海岸からスタートし、標高508.5mのハイキングコースです。

山育ちなので海を見るたびにテンションがあがる。

f:id:papurutentakuru:20150329103009j:plain

コース途中からリアス式海岸がきれいに見えます。松が邪魔してますが・・・。

f:id:papurutentakuru:20150329105030j:plain

お約束の4等三角点

f:id:papurutentakuru:20150329112521j:plain

途中、見晴らしの良い岩場で一枚

f:id:papurutentakuru:20150329114300j:plain

頂上付近は、霞露ヶ岳神社奥の院になります。

f:id:papurutentakuru:20150329123402j:plain

f:id:papurutentakuru:20150329120036j:plain

文化13年、西暦1816年、遠山の金さん23歳のころの物です。

f:id:papurutentakuru:20150329120123j:plain

f:id:papurutentakuru:20150329123015j:plain

下山途中に2等三角点

f:id:papurutentakuru:20150329123753j:plain

f:id:papurutentakuru:20150329124701j:plain

オトシブミっぽいものがぶら下がってました

f:id:papurutentakuru:20150329125911j:plain

お約束のホットサンド、レタスと照り焼きチキン

f:id:papurutentakuru:20150329132657j:plain

f:id:papurutentakuru:20150329133531j:plain

最近、通販で購入しましたテンマクデザインのガスカートリッジカバー。本当はランタン使用時に装着するものみたいですけど。かっこいいし、指紋のあとがつきにくい。ほかにも銀色や紺もあるみたいです。

f:id:papurutentakuru:20150329132725j:plain

 

 

コースタイム

参堂コース入り口(10:00)→海岸(10:30)→頂上(12:00)→頂上(12:39)→参堂コース入り口(13:28)

海岸から1.0kmまでが急坂ですが、残りは楽でした。下山時に林道が交差した箇所で道迷いしましたが、野生の感で遠回りせずにすみました。