知識の塵の中に蟄居していても宇宙の秘密を知悉することはできない

デジイチを通して宇宙の真理を解明するシンプリストのような人のブログ

今年買って良かったモノ2015

今週のお題「今年買って良かったモノ」ということで4つオススメします。

①サトウ化成 3S姿絵キット

f:id:papurutentakuru:20151024171549j:plain

厚さ7ミリくらいの青いウレタンマットと5ミリ厚のグレーのウレタンマットのセットで価格は2160円。事務机の中に敷く整理用品です。筆記具に合わせて青いウレタンを自分でカット、グレーのウレタンマットを下敷きにしてカットした青いウレタンマットを重ね切り取った穴に合わせて文具を入れて完成。ホームセンターで普通のウレタンマットを買っても安上がりでいいかも知れませんが、仕上がりはこちらの方が断然いい。物の有る無しが一目で分かり、物を探す時間が短縮されていい感じです。ハサミやホチキス部分を余裕めに切り取りましたが、ピッタリなサイズの方が良いです。

机の引き出しのどこかの段が異常に綺麗だと他の所もキレイにしたいと自然と思い始めるので、全体的にデスク周りがキレイになる副次的効果もあります。転勤など移動した際もそのまま使え、同じ環境を直ぐに構築出来ます。

satokasei.com

 

②ティディのフロアワイプとクイックルワイパー立体吸着ウェットシート

f:id:papurutentakuru:20151125232158j:plain

毎日出社前に部屋全体、廊下などの拭き掃除をしています。「ハミガキは自分磨きだ」なんていうCMでもありませんし、トイレの神様でもありませんが、毎日の掃除で心が洗われる感覚が芽生えてきます。お気に入りの道具、さらに寺の床掃除みたく修行のひとつと思えば全く苦じゃなく楽しんで掃除が出来ます。

 

③リーガル ストレートチップ(ダークブラウン)

f:id:papurutentakuru:20151125232416j:plain

革靴の老舗リーガルのエントリーモデル。私服のワードローブ化の一環でビジネスシーンやドレッシーな場面で履ける流行り廃りのない革靴が一足欲しくて選んだ結果購入。靴底が革になっているプレミアムモデルは、雪国では冬に履けないみたいなので、ゴム底にしました。初日にいきなり8キロも歩いて豆が出来ましたが、2回目には甲高の僕でも履き心地は抜群でした。合わせてブラシ、保湿クリームと靴ベラもないと長くは履けないですけど。

 

サーモス タンブラー

f:id:papurutentakuru:20151125232250j:plain

毎日、ゴボウ茶のティーパックにお湯を注いで持ち歩いてます。これで1日100円は浮いてます。デザインもなかなか気に入ってます。いつも場当たり的に買い物をする私ですが、初めてAmazonの全てのタンブラーを見て選びました。これだけ熟慮して日用品を選んだのは初めてだと思います。でもプラスチックの部分がダークブラウンじゃなくブラックだったらもっと良かったです。