読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

知識の塵の中に蟄居していても宇宙の秘密を知悉することはできない

デジイチを通して宇宙の真理を解明するシンプリストのような人のブログ

禅寺の総本山、永平寺に行く

福井県にあります永平寺に行きました。曹洞宗の本山、境内には多くの修業僧がいらっしゃいました。

高校生だった頃、三年生冬休みに受験勉強合宿が行われ、先生に初日の21時からなぜか永平寺の修業僧を特集したテレビ番組を2時間も観させられ、修業僧さんも頑張っているからお前らも頑張れのメッセージだったかもしれないが、ある意味で世間からドロップアウトした方々の生き方をみせられて複雑な気持ちになったことをよく覚えています。

早速、一番の撮影スポットにて一枚。実際、この石段は皇室専用なので入り口から撮りました。

f:id:papurutentakuru:20151206132403j:plain

昭和初期の有名画家の絵が貼られた天井

f:id:papurutentakuru:20151206124401j:plain

渡り廊下もゴミひとつ落ちてないし、ピカピカに磨かれている。

f:id:papurutentakuru:20151206125014j:plain

本堂

f:id:papurutentakuru:20151206125117j:plain

f:id:papurutentakuru:20151206130137j:plain

f:id:papurutentakuru:20151206125538j:plain

f:id:papurutentakuru:20151206125426j:plain

御朱印も軽やかで素晴らしい。

f:id:papurutentakuru:20151206132107j:plain

修行僧が言ってましたが、生活そのものが修行なんだそうです。ご飯を食べるのも、寝るのも、掃除することも、トイレに行く事も、なんでも修行なんだそうです。