知識の塵の中に蟄居していても宇宙の秘密を知悉することはできない

デジイチを通して宇宙の真理を解明するシンプリストのような人のブログ

デザインが素敵だからという理由でMacBook Proを格安で購入した情弱の末路

ミニマリストのブログや書籍に掲載されている部屋の写真を見るとMacを使ってる方が多いようです。たしかにシンプルを追求したデザインはスマートでカッコいいけど、Windowsしか使ったことしかないパソコン初心者には少しハードルが高そうなので、中古の安いパソコンで試しに使ってみようと思い、リサイクルショップで5年前のMacBook Proを3万で購入しました。

f:id:papurutentakuru:20160124003001j:plain

スペック的にはCore2Duo,メモリ8GB、HD256GB、目立った傷はほぼ無いです。ちなみにバッテリーはかなり弱っているみたいです。

リサイクルショップでハードディスクをリセットしてくれてまして、自分でネット経由でOSをインストールしなければならないとのことです。Macのマウスパッドでのクリックが分からないくらいの初心者ですから、パッドをタップでなくパッドそのものを押し込むことに気が付き感動を覚えました。

早速ネカフェにてインストールを行い、AppleIDを求められました。そんなものないのでApplestoreにてAppleIDを取得しOS(OS X Lion)を2400円で購入。しかし土曜日の夜にネット注文し、その日の内にコンビニ支払いをして、日曜日昼にメールにて[ご注文ありがとうございます]と送られて来たけどダウンロードパスが届かない。いつくるんだろうと思っていたら火曜日にパスが届きました。ですが一度インストールするMac本体からインターネット経由でAppstoreに接続しダウンロードが必要との事実を知り、マック本体にOSが無いのでApplestoreに接続出来なくて困り果てました。なんか嫌になって返品しようにも本体の不具合じゃないから引き取れないと言われ、販売価格の70%で買い取りは出来ますとの返答。助言を貰おうにもショップじゃマックについて知識のある店員がいないので対応できないとのこと。頼みの綱のgoogle先生で検索すれば、[初心者が中古マックを買うのは情弱]的な内容が出てくるばかり。
そこで、OS X snow LeopardのインストールDVDを購入し、直接インストール。なんとか起動しまして使用出来るようになりました。

f:id:papurutentakuru:20160124002152j:plain

ということで中古のMacBook Proを使うことが出来ました。危うく3万円のちょっとおしゃれな箱になるところでした。
中古のMacを買う際には前所有者のAppleIDが解除されているか確認した方が良いです。購入時にOSが使えてもリカバリーが必要になった時に大変に困ることになると思います。そのうちバッテリーの交換とSSDに換装しようと思います。まぁ、OSのアップグレードが先ですけど・・・。