知識の塵の中に蟄居していても宇宙の秘密を知悉することはできない

デジイチを通して宇宙の真理を解明するシンプリストのような人のブログ

5年が経ちました

3.11から5年もの月日が経ちました。すごい昔な気もするし、昨日のような気もします。節目なので当時の写真、震災から一ヵ月後に訪問したときの写真を再掲示します。震災地に迷惑をかけるかと思いましたが、阪神大震災を経験した同僚に「絶対に見に行け!!」とアドバイスをもらったので、長距離バスで行き、1日かけて歩いてまわりました。人がいないことを確認し、カメラで数枚写真を撮りました。

f:id:papurutentakuru:20110410102343j:plain

見渡す限り、家々が建っていた町の中心部。木材の濡れて腐ったような臭い、埃臭さ、潮の香りが混ざった独特な臭いがして、遠くの方で重機のエンジン音がしていました。

f:id:papurutentakuru:20110410104038j:plain

f:id:papurutentakuru:20110410105731j:plain

震災当事に静岡にいたため、当時岩手にいなかった自分、震災にあわなかった自分に罪悪感があることを思い出しました。