読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

知識の塵の中に蟄居していても宇宙の秘密を知悉することはできない

デジイチを通して宇宙の真理を解明するシンプリストのような人のブログ

【野天湯訪問】岩手県八幡平市奥藤七温泉に行く、ついでに藤七温泉にも入る

f:id:papurutentakuru:20160529083338j:plain

東北最高標高に存在する藤七温泉から奥に野天湯があるということで行きました。

東北一高所の天然温泉ってことは、今から行く【奥藤七温泉】は東北一高所の野天湯なんでしょうか?

f:id:papurutentakuru:20160529080945j:plain

日帰り入浴は8:00からということで1時間ほどあるので、先に野天湯に行きます。

藤七温泉から200m程度道路沿いに上がり、ガードレール枠に踏み跡があります。スニーカーで歩いていて滑って転びまして、ズボンが泥だらけでテンションが下がりました。

f:id:papurutentakuru:20160529074109j:plain

歩いて2分くらいでサクッと発見。ブログでは熱湯で沢水をひかなければ入れないとのことでしたが、私が行った時は温め(35度くらい)でした。

f:id:papurutentakuru:20160529074314j:plain

湯船のすぐ上では激しく自噴しています

f:id:papurutentakuru:20160529074444j:plain

写真中央上に道路が走っていますので、車から丸見え。乳白色できれいな湯です。

f:id:papurutentakuru:20160529075217j:plain

定番のポーズ。青空と乳白色の湯のコントラスト。

f:id:papurutentakuru:20160529075603j:plain

せっかくなので藤七温泉に入りました。日帰り湯600円。

f:id:papurutentakuru:20160529081007j:plain

入口に金勢様が・・・。

f:id:papurutentakuru:20160529081103j:plain

男性の内湯

f:id:papurutentakuru:20160529081306j:plain

道路から丸見えの露天風呂、素晴らしすぎる光景。

f:id:papurutentakuru:20160529081335j:plain

f:id:papurutentakuru:20160529081446j:plain

八幡平の見返り峠付近のパーキングで自炊

f:id:papurutentakuru:20160529084908j:plain

温泉玉子のせキムチラーメン、オールフリー、やきとり・うずらの玉子の缶詰

f:id:papurutentakuru:20160529090552j:plain

山めしは、ネギや糸唐辛子などの細かい見た目を気にするとおいしさが増します。