知識の塵の中に蟄居していても宇宙の秘密を知悉することはできない

デジイチを通して宇宙の真理を解明するシンプリストのような人のブログ

秋田県内の記念メダルを買いに行くついでにナマハゲ館にも行く

いろいろな観光地で売られている記念メダルをご存じでしょうか?

f:id:papurutentakuru:20161229135019j:plain

500円くらいで購入し、日付や名前を打刻する機械が置かれているモノです。

秋田県内では6か所で販売されていて、男鹿水族館、史跡尾去沢鉱山のメダルは以前に購入していた。

 

そんなわけで秋田県内に設置されている記念メダルをコンプリートするべくパトロールに行きました。

まずは、横手市秋田ふるさと村に行きました。

f:id:papurutentakuru:20161231031206j:image

秋田犬をモチーフにしたキャラが。

せっかくなので名物のバターもちアイスを買いました

 

次は、秋田空港。ちなみに空港の多くで記念メダルが販売されている

秋田県出身の漫画家さん所縁の釣りキチ三平が刻まれていた。

f:id:papurutentakuru:20161231031458j:image

 

そして男鹿市の寒風山回転展望台に向かうと冬期間は営業していなかった。

f:id:papurutentakuru:20161231031601j:image

 

そして最後の男鹿市なまはげ館に行った。

やはりメダルになまはげが刻まれていた。

f:id:papurutentakuru:20161231031547j:image

 

皆様のナマハゲのイメージだとこんな感じのものだと思いますが、

f:id:papurutentakuru:20161230233426j:plain

実際のナマハゲには地区ごとの独特デザインがありますので紹介します。

後ろの奴とのギャップが凄い

f:id:papurutentakuru:20161229135255j:plain

ちなみにナマハゲは大晦日の18時~19時くらいに行われる行事で、このナマハゲ館に各地区の集落の面が集められ展示してありますが、12月29日に訪問したため、面の多くがナマハゲ行事のため持ち出されていて欠番が多かったです。

f:id:papurutentakuru:20161229135442j:plain

f:id:papurutentakuru:20161229135241j:plain

f:id:papurutentakuru:20161229135314j:plain

f:id:papurutentakuru:20161229135352j:plain

夢に出てきそう

f:id:papurutentakuru:20161229135404j:plain

f:id:papurutentakuru:20161229135427j:plain

f:id:papurutentakuru:20161229135538j:plain

これが一番怖かった

f:id:papurutentakuru:20161229135604j:plain

f:id:papurutentakuru:20161229135626j:plain

f:id:papurutentakuru:20161229135651j:plain

f:id:papurutentakuru:20161229135717j:plain

f:id:papurutentakuru:20161229135817j:plain

f:id:papurutentakuru:20161229135830j:plain

f:id:papurutentakuru:20161229135902j:plain