知識の塵の中に蟄居していても宇宙の秘密を知悉することはできない

デジイチを通して宇宙の真理を解明するシンプリストのような人のブログ

【奇祭】牛乗り・くも舞いを見に行く

秋田県潟上市東湖八坂神社で行われているお祭りを見に行きました。

f:id:papurutentakuru:20170707172739j:plain

このお祭りは、年間通して色々な儀式を行い、7月7日にクライマックスの牛乗り・くも舞いを行います。休日と重ならないため有給をとって行きました。

f:id:papurutentakuru:20170707172955j:plain

f:id:papurutentakuru:20170707155006j:plain

f:id:papurutentakuru:20170707154952j:plain

ちなみにこの祭りは、スサノオノミコトヤマタノオロチを退治する様子が題材になっている。まずは心願者さんにスサノオノミコトを降ろします。

f:id:papurutentakuru:20170707155726j:plain

スサノオノミコトを乗せる牛に鞍を装着する

f:id:papurutentakuru:20170707160838j:plain

途中で嫌がって牛が座り込み

f:id:papurutentakuru:20170707161338j:plain

一度鞍を外し、機嫌が直ってから装着再開。スサノオノミコト役のおじさんがやってくるが、完全に酩酊状態。男衆に担がれて牛に乗せられる。

f:id:papurutentakuru:20170707162102j:plain

f:id:papurutentakuru:20170707162139j:plain

酩酊状態なので男性5人で常に支えて移動

f:id:papurutentakuru:20170707163812j:plain

通常だととことこ練り歩くみたいですが、牛が興奮状態だったためジョギング並みのスピードで移動。報道関係者、カメコ、みんな全力疾走して写真を撮っては全力疾走を繰り返す

f:id:papurutentakuru:20170707164013j:plain

f:id:papurutentakuru:20170707164017j:plain

f:id:papurutentakuru:20170707164122j:plain

川まで練り歩きます。川上には船が浮かべられ、赤い装束をきた8人が曲芸をしています(8というのがヤマタノオロチを示している)。これがくも舞い。写真の位置だと真横でよくわからない。

f:id:papurutentakuru:20170707164324j:plain

王子と姫が右側にいます。ヤマタノオロチに捕らわれているってことでしょうか?

f:id:papurutentakuru:20170707164900j:plain

スサノオノミコトが川岸の破魔矢の周りを3周周る。たぶん、この行為がヤマタノオロチに矢を放っていることを示しているんだと思います。

f:id:papurutentakuru:20170707164805j:plain

f:id:papurutentakuru:20170707164703j:plain

ヤマタノオロチのところにいた王子と姫がクルーザーで帰島

f:id:papurutentakuru:20170707170526j:plain

スサノオノミコトは神社に向けて帰っていきました。途中、牛に井戸水を飲ませて終了。

f:id:papurutentakuru:20170707170810j:plain

f:id:papurutentakuru:20170707172737j:plain

f:id:papurutentakuru:20170707172211j:plain

f:id:papurutentakuru:20170707171716j:plain

謎が多い奇祭牛乗り・くも舞いでした。奇祭好きなら是非とも見に行ってください。