知識の塵の中に蟄居していても宇宙の秘密を知悉することはできない

デジイチを通して宇宙の真理を解明するシンプリストのような人のブログ

【観光】仙台市内のパワースポットを巡り、巨大六芒星を完成させる

仙台の街を創り出した伊達政宗が、密かに街の中に計画的に寺社や城のランドマークを配置し、呪術的守護を施していたということを郷土史家が25年前に発見しました。ネットの情報は知っていましたが、なかなか行く決め手がなかったんですが、2年連続元日に車をぶつけられているので、厄払いを兼ねて決行しました。

f:id:papurutentakuru:20180102050717j:plain

大地に巨大な魔法陣を刻むことで運気上昇を狙います。

*****

青葉神社(東昌寺)

f:id:papurutentakuru:20180102103758j:plain

まずは1番北側にある青葉神社に行きました。青葉神社は明治期の神仏分離で出来た神社ですので、本来は東昌寺がその役割を果たしているようです。一応、両方に行きました。御朱印をいただけるかと思いましたが、お寺はやっておられませんでした。

f:id:papurutentakuru:20180102103311j:plain

手水舎が伊達政宗

f:id:papurutentakuru:20180102104141j:plain

三が日でしたが人はまばら

f:id:papurutentakuru:20180102104038j:plain

御朱印、実にシンプル

f:id:papurutentakuru:20180102104822j:plain

 

②仙台東照宮

北東の鬼門にある仙台東照宮政宗公が徳川家光を頼み建立した東照宮。混んでます。

f:id:papurutentakuru:20180102113429j:plain

山門まで並んでました

f:id:papurutentakuru:20180102113613j:plain

f:id:papurutentakuru:20180102113857j:plain

裏の廟、なかなか荘厳。参拝者のほとんどが廟を見ていない。もったいないなぁ。

f:id:papurutentakuru:20180102114037j:plain

御朱印、2016年にクリスマスに彼女から手作り御朱印をもらって本日からデビューしたんですが、乾燥なのか糊付けが甘かったのか分解してしまい、不憫に思ったのかいたたまれなかったのか、ここの御朱印帳を買ってくれました。

f:id:papurutentakuru:20180102115701j:plain

 

榴岡天満宮

南東の配置された榴岡天満宮。ここが一番混雑してました。参拝までに30分程度かかりました。

f:id:papurutentakuru:20180102123023j:plain

300人くらい並んでいました。

f:id:papurutentakuru:20180102130259j:plain

f:id:papurutentakuru:20180102131913j:plain

御朱印は見開き、かっこいい

f:id:papurutentakuru:20180102133404j:plain

 

愛宕神社

南に配置された愛宕神社。ここは天狗様が祀っているらしいですが、どこか分からなかった。混んでましたがそれほど並んではなかった。

f:id:papurutentakuru:20180102135803j:plain

f:id:papurutentakuru:20180102140002j:plain

高台にあるので見晴らしが良かったです。

f:id:papurutentakuru:20180102140725j:plain

御朱印、仙台総鎮守

f:id:papurutentakuru:20180102141648j:plain

 

仙台城本丸(宮城県護国神社

裏鬼門にあたる南西に配置されたのは仙台観光の要所、仙台城。現在は史跡しかありませんが敷地内に政宗銅像と、明治期に建立された宮城県護国神社があるのでそちらに行きました。

f:id:papurutentakuru:20180102153724j:plain

観光地化されている割に人は少なかった。

f:id:papurutentakuru:20180102153345j:plain

f:id:papurutentakuru:20180102163039j:plain

 

大崎八幡宮

最後の北西に配置された大崎八幡宮。やはり駐車場は満車。臨時駐車場も満車。かなり離れたコインパーキングに止めて歩きました

f:id:papurutentakuru:20180102161126j:plain

f:id:papurutentakuru:20180102161750j:plain

ご当地出店 芭蕉せんべい

f:id:papurutentakuru:20180102162022j:plain

亀田製菓の白い風船のせんべい部分をデカくした感じ

f:id:papurutentakuru:20180102162045j:plain

f:id:papurutentakuru:20180102162229j:plain

f:id:papurutentakuru:20180102162410j:plain

f:id:papurutentakuru:20180102163104j:plain

 

これにて巨大六芒星が完成しました。ですが、東西南北の西側に配置された亀岡八幡宮も番外として参拝しました。

⑦亀岡八幡宮

5時過ぎていまして参道の照明が真っ暗でやってないかと思いましたが、街灯のつけ忘れみたいです。携帯電話での撮影なので写真はいまいち

f:id:papurutentakuru:20180102172443j:plain

f:id:papurutentakuru:20180102172534j:plain

御朱印には伊達藩の家紋がぼんやりと。

f:id:papurutentakuru:20180102184037j:plain

 

*****

これですべての主要ポイントを巡り、巨大な魔法陣が完成しました。残るは、私が六芒星の中心に立ち儀式を行うことで願いが成就します。

すべての御朱印が揃いました。

f:id:papurutentakuru:20180102184125j:plain

⑧与五郎寿司本店

六芒星の中心地には、現在、ビルになっていましてその1階がお寿司屋になっていましたが、正月休みでしたので、お隣の馬肉専門店にて夕飯。

f:id:papurutentakuru:20180102181824j:plain

馬いもの きふく

f:id:papurutentakuru:20180102181919j:plain

馬肉専門店とは訊いてましたが、本気で馬肉しかありません。一番上が馬の大動脈、真ん中がタテガミ、下がロース。大動脈はつぶ貝みたい、タテガミは甘みがすごかった。

この3品とビール二杯で8700円。値段もすごかった。

f:id:papurutentakuru:20180102191736j:plain

 

このままではオチが弱いので、中心部でプロテインを飲みました。この儀式により魔法陣内にいる全ての人間が【賢者の石】、つまりタンパク質に変換され、私の筋肉の一部になり、神(ライアン・テリー)とひとつになりました。

f:id:papurutentakuru:20180102193926j:plain

ちなみにライアン・テリーは私の好きなフィジーカー。まぁ。職業マッチョの人↓

http://www.pictame.com/tag/%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%82%A2%E3%83%B3%E3%83%86%E3%83%AA%E3%83%BC

 *****

冗談はさておき、仙台市はもっと六芒星を観光地化して、スタンプラリーにして、全部周ったら中心部の飲食店500円券にでもしたらすごく効果があると思うんだけどなぁ。

パワースポットに興味がある人は是非とも周ってみては如何でしょうか?