読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

知識の塵の中に蟄居していても宇宙の秘密を知悉することはできない

デジイチを通して宇宙の真理を解明するシンプリストのような人のブログ

観光客向けじゃないナマハゲをみました

皆様、あけましておめでとうございます。年始ではありますが、早速昨年の話をさせていただきます。秋田県男鹿市の大晦日の風物詩ナマハゲを見に行きました(3回目)。男鹿市に至る道には巨大ナマハゲ様がおります。このナマハゲ様のように男鹿半島はナマハゲ推しみたい。

f:id:papurutentakuru:20141231135802j:plain

本屋もナマハゲ

f:id:papurutentakuru:20141231140145j:plain

大晦日には市役所にてナマハゲフェスが行われています。

ナマハゲの生バンド、みんなドラム。

f:id:papurutentakuru:20141231144223j:plain

f:id:papurutentakuru:20141231144447j:plain

腕細いけど神々しい

f:id:papurutentakuru:20141231144454j:plain

そんなライブが終わるとナマハゲ様が山から降臨された。

f:id:papurutentakuru:20141231145619j:plain

TVでよく見る光景です。赤ちゃんかわいい。

f:id:papurutentakuru:20141231150114j:plain

ナマハゲが着ているミノの藁は厄除けになるそうです。小学生高学年の男子がナマハゲ様のミノから毟り取ってました。

f:id:papurutentakuru:20141231150152j:plain

ナマハゲにもボッチがいるみたいです

f:id:papurutentakuru:20141231150909j:plain

 

さあ、ここからは観光化されていないナマハゲの神事を見に行きます。ナマハゲの発祥の神社[真山神社]に行きます。

f:id:papurutentakuru:20141231173950j:plain

狛犬もナマハゲっぽいです。

f:id:papurutentakuru:20141231173516j:plain

物販(社務所)ではナマハゲグッズが豊富です。

f:id:papurutentakuru:20141231173646j:plain

体験用のお面もあります。

f:id:papurutentakuru:20141231173909j:plain

 

まずは神降ろしを行います。この儀式によってヒトからナマハゲになります。NHK[行く年来る年]でこの光景を放送してます。今回は偶然ですがTVタックルの撮影隊もおりました。

f:id:papurutentakuru:20141231180339j:plain

面を装着して、集落を回ります。

写真がいまいちですが包丁、桶をもってるナマハゲ(前半に登場するようなナマハゲ)とはちょっと違います。さすが元祖ナマハゲ。

f:id:papurutentakuru:20121231181116j:plain

※ ↑写真は2年前のものです。メンバーは同じだと思います。

 

f:id:papurutentakuru:20141231182249j:plain

昨今の住宅事情を反映し、部屋にナマハゲを招くお宅はほとんどありません。そんな場合は玄関先で叫び、邪気を払います。子供良い顔してんなぁ。

f:id:papurutentakuru:20141231182552j:plain

f:id:papurutentakuru:20141231183226j:plain

今回は1軒だけ室内に入れてもらってました。いちよう私有地なので写真はあんまり撮りませんでした。住民との会話で、「今のナマハゲは携帯電話持ってるから、子供が悪さしたら電話くれ!!」と行ってたのが印象的でした。ナマハゲ様がひとしきり暴れて帰って行きました。

f:id:papurutentakuru:20141231191851j:plain

 

休憩中のナマハゲ様の会話が気になった。

ナマハゲA:この前のアメトークおもしろかったな!!

ナマハゲB:ひさしぶりのジョイマン、おもろいわ

 

両手を広げたナマハゲAがジョイマンの動きする

 

ナマハゲA:ナマハゲ、ただのハゲ!!