知識の塵の中に蟄居していても宇宙の秘密を知悉することはできない

デジイチを通して宇宙の真理を解明するシンプリストのような人のブログ

【観光】東北大学総合学術博物館に行ってきた

東北大学に併設している博物館に冬虫夏草の標本がたくさんあるということで行きました

f:id:papurutentakuru:20171029105222j:plain

見に行った日が文化の日だったため、入館料が無料でした(通常は150円)。

入口にはサンゴの標本

f:id:papurutentakuru:20171029103047j:plain

化石系

f:id:papurutentakuru:20171029103226j:plain

f:id:papurutentakuru:20171029103319j:plain

えび満月みたい

f:id:papurutentakuru:20171029103442j:plain

f:id:papurutentakuru:20171029103448j:plain

f:id:papurutentakuru:20171029103428j:plain

アロマロカリス系フィギュア、玄関に飾りたい

f:id:papurutentakuru:20171029103155j:plain

石コーナー、消臭効果がありそう。

f:id:papurutentakuru:20171029103832j:plain

f:id:papurutentakuru:20171029103903j:plain

黄鉄鋼の標本、人工物にしか見えない

f:id:papurutentakuru:20171029104137j:plain

f:id:papurutentakuru:20171029104251j:plain

舐めたらおいしそう

f:id:papurutentakuru:20171029104256j:plain

土偶コーナー、センスある

f:id:papurutentakuru:20171029104555j:plain

ゆっくり魂を侵食するタイプの呪物っぽい

f:id:papurutentakuru:20171029104600j:plain

お待ちかけの冬虫夏草コーナー

f:id:papurutentakuru:20171029104753j:plain

f:id:papurutentakuru:20171029104802j:plain

【祭り】釜石まつり2017

f:id:papurutentakuru:20171015125009j:plain

10月13・14・15日に行われた釜石まつりの最終日に見に行きました。このお祭りは、以前にお参りした岩に剣が突き刺さったものがご神体の尾崎神社の例祭です。

papurutentakuru2.hatenablog.com

釜石市中心部の道路を封鎖して郷土芸能が行われます。まずは盛岡さんさ踊り

f:id:papurutentakuru:20171015120503j:plain

神楽とお神輿がやってきます

f:id:papurutentakuru:20171015123704j:plain

f:id:papurutentakuru:20171015123932j:plain

f:id:papurutentakuru:20171015124359j:plain

七福神の皆様も出番まで暇みたいで遊んでます

f:id:papurutentakuru:20171015124638j:plain

釜石の郷土芸能で一番好きな虎舞

f:id:papurutentakuru:20171015124923j:plain

f:id:papurutentakuru:20171015131413j:plain

f:id:papurutentakuru:20171015131539j:plain

f:id:papurutentakuru:20171015131357j:plain

f:id:papurutentakuru:20171015131351j:plain

f:id:papurutentakuru:20171015131254j:plain

個性的な権現様

f:id:papurutentakuru:20171015125202j:plain

f:id:papurutentakuru:20171015125432j:plain

f:id:papurutentakuru:20171015125924j:plain

f:id:papurutentakuru:20171015130603j:plain

f:id:papurutentakuru:20171015130612j:plain

f:id:papurutentakuru:20171015132143j:plain

f:id:papurutentakuru:20171015131850j:plain

 

【ダイエット】3ヶ月で約15kg痩せるお弁当

  今週のお題「お弁当」ということで、私の普段のお昼弁当を紹介したいと思う。

  5月上旬の定期健康診断で体重の自己記録更新を受け、5月29日からダイエットを始めました。

結果は、
体重81.8kg、腹囲97cm、体脂肪率29.6%→体重68.3、腹囲76cm、体脂肪率18.7%

と標準体重とまでは行きませんが、メタボを脱出し、久しぶりにあった方に必ず「かなり痩せた?」って言われて気分がいいので記事にしました。ちなみにユニクロのスリムフィット系パンツでウエスト78cmのサイズだと緩いので、76cmにしたいのですが太ももが引っかかり履けないので78cmのサイズを履いてます。

今後は、1ヶ月2kgペースでなんとか年内中に62kgまで落とす予定。20代の頃にもダイエットで2ヶ月で12kg落としたことがありましたが、糖質制限ダイエットと有酸素運動だったので痩せたんですが食事制限を辞めた1年程で半分リバウンドしました(筋肉量が減り代謝が落ちたため)ので、今回はマクロ栄養素を考慮し、低糖質・低脂質・高タンパク質の食事制限と筋トレ中心で筋肉量を減らさないダイエットを行いました。

f:id:papurutentakuru:20171010123737j:image 

  さて弁当の中身ですが、茹でた鶏胸肉200g、玄米お粥0.3合、自家製梅干し半分、マイタケ100gの煮付け、ブロッコリー50gというもので、コンビニの駐車場にて食べることが多いので、礼儀としてコンビニで脂肪0gヨーグルトか鯖の水煮缶(または、その両方)を追加で買って食べています。だいたい500kcal以下程度でしょうか。メンドくさいのでジップロックコンテナに全てをぶち込んで完成。低糖質・低脂質・高タンパクのお手本みたいな弁当です。平日の昼間はほぼ毎日同じメニュー。ブロッコリーがピーマンになるかトマトになるかくらいしか変化はないですけど、性別や年齢、スタート時の体重による個人差はありますが、間違いなく痩せていくメニューです。ちなみに朝はプロテイン、無脂肪牛乳、ゆで卵1個、リンゴか梨を1個食べ、夜は鶏胸肉200g、コンニャク麺、ピーマン3個くらいで、1日1200calを目指してます。食事制限でストレスを溜めないため、週末などの休日には外食などを普通に食べてます。

  これまで有酸素運動をしていないので筋トレを1時間週3〜4回でここまで痩せました。有酸素運動もすればもう少し落ちたと思いますが、食事制限の方がダイエットのウエイトとしては8割以上だと書籍にあったので、素直に従ってます。最近では、筋トレにハマってきまして、ベンチプレス100kgとプランシェという足をつかない腕立てが出来ることを目標にし、トレーニングしています。

 

以前は、曲げわっぱの弁当箱に冷凍食品を入れて見栄えを気にしてましたが、今は見る影もありません。

f:id:papurutentakuru:20171010124212j:image
 

【温泉】超秘湯・要目温泉に行く

青森県黒石市の二庄内ダムそばに要目温泉という秘湯がある。温泉マニアには有名な場所。今回、ランプの宿で有名な青荷温泉に行くついでに行ってみました。この要目温泉は、二庄内ダム建設時に消滅した7軒だけの集落要目地区に存在した共同湯で、集落の建物はなくなりましたが、共同湯だけが残り、秘湯マニアの聖地になっております。

f:id:papurutentakuru:20171008083338j:plain

まずは、二庄内ダム管理事務所に車を停めます。ここからダム放流施設の管理道がありますが、ネットの情報だと普通車走行困難ということで歩きます。

f:id:papurutentakuru:20171008081005j:plain

ダムの水位がほとんどありません。

f:id:papurutentakuru:20171008091532j:plain

駐車場からダム下を除く。写真左側に見える建物が放流施設。この裏に要目温泉があります。

f:id:papurutentakuru:20171008080952j:plain

途中までアスファルト舗装がされている

f:id:papurutentakuru:20171008081247j:plain

砂利道になっているが、2017年10月の現状では走行可能でした。近年、路盤砕石を補充したんだと思います。徒歩で25分くらいで放流施設に到着。

f:id:papurutentakuru:20171008082841j:plain

f:id:papurutentakuru:20171008083054j:plain

施設の裏に道があります。ここからは徒歩でなければいけません。

f:id:papurutentakuru:20171008083109j:plain

軽トラでも厳しいが、歩くのは普通にできます。

f:id:papurutentakuru:20171008083142j:plain

倒木で道がロストしますが、歩き後はわずかにわかります。

f:id:papurutentakuru:20171008083227j:plain

放流施設から5分程度で共同湯施設を発見。いい感じで廃墟化しています。

f:id:papurutentakuru:20171008083338j:plain

男湯・女湯に分かれていて、左側の方が浴室がきれいに清掃されている。温度が43度くらいで右側の湯船が熱すぎて入れない。

f:id:papurutentakuru:20171008083622j:plain

根性で肩まで浸かる。30秒ほどで体は真っ赤になる。オールフリーなんて飲む余裕なし。

f:id:papurutentakuru:20171008084357j:plain

誰かが清掃にきていると思われる

f:id:papurutentakuru:20171008084210j:plain

管理道は普通に走行可能なので今なら車から10分程度で行ける秘湯なのでおすすめ(状況は刻々と変化します、自己責任でお願いします。)

 

二庄内ダムといえば、ボックスカルバートの湯で有名な野天湯・二庄内温泉も途中にありましたので入りました。ロケーションが側道から丸見え(写真中央が温泉)

f:id:papurutentakuru:20171008093321j:plain

ダム工事であまったボックスカルバートで温泉が作られています。

f:id:papurutentakuru:20171008092233j:plain

看板も健在

f:id:papurutentakuru:20171008092223j:plain

気持ち悪い藻も健在

f:id:papurutentakuru:20171008093033j:plain

浴槽全体に藻が発生している状況で入浴。ドブ臭しかしない。

f:id:papurutentakuru:20171008092627j:plain

汚れた体をきれいにするために青荷温泉に行く。紅葉がいい感じ。

f:id:papurutentakuru:20171008100051j:plain

まずは混浴露天

f:id:papurutentakuru:20171008100528j:plain

f:id:papurutentakuru:20171008101650j:plain

別館の風呂

f:id:papurutentakuru:20171008102238j:plain

きれいなお湯に感動

f:id:papurutentakuru:20171008102910j:plain

ランプの宿だけに照明のすべてがランプのみ、いつかは泊まりたい宿ですな。

f:id:papurutentakuru:20171008100322j:plain

【観光】青森県つがる地球村の垂直過ぎる滑り台が怖かった

青森県のつがる地球村のアスレチック場にある滑り台が垂直過ぎるとテレビで放送していたので滑って来ました。なんとも禍々しい。

f:id:papurutentakuru:20171002205503j:image

滑り口から下を見る、85°はあり、高さは5mくらいとかなり高い。しかも雨で濡れてる。

f:id:papurutentakuru:20171002205543j:image

 

勇気ある小学生を騙くらかしてお手本と称して、滑らせて台を拭かせる悪い大人達。

f:id:papurutentakuru:20171003185233j:image

 

滑ってみると自由落下の瞬間が怖く、反射的に滑り台のヘリ部分に足で突っ張ろうとして足を広げてしまう(たぶん、すごく危険)。

同行者は服が破れたので注意が必要です。

青森県には日本一危険な滑り台(以前は日本第二位でしたが、第一位の滑り台が使用禁止になったため繰り上がり1位)があるらしいので行ってみたいと思います。

【登山】日本百名山、岩木山を登る

青森県で1番標高がある岩木山を登りました。車で八合目まで行けますが、あえて岩木山神社から登るコースにしました。

f:id:papurutentakuru:20170924092152j:plain

岩木山神社の外部駐車場に停め、6時スタート。

神社入口の鳥居から岩木山が見えます。

f:id:papurutentakuru:20170924055838j:plain

まずは安全祈願を行いお参り。朝早いので空いてません。

f:id:papurutentakuru:20170924060539j:plain

境内のわきに登山道があります。頂上が岩木山神社奥の院になります。

f:id:papurutentakuru:20170924060625j:plain

途中、キャンプ場のわきを通ります。

f:id:papurutentakuru:20170924061903j:plain

たぬきの石仏があります

f:id:papurutentakuru:20170924062222j:plain

昔からの参道を残しつつ建物が建ってます。

f:id:papurutentakuru:20170924062454j:plain

キノコもちらほら

f:id:papurutentakuru:20170924064328j:plain

f:id:papurutentakuru:20170924065821j:plain

昔からの修験道の道だけあって歩きやすい

f:id:papurutentakuru:20170924065555j:plain

姥石、岩木山はかつて女人禁制でこの岩から先には行けなかったようだ。

f:id:papurutentakuru:20170924071014j:plain

水場、キリッとした飲み味

f:id:papurutentakuru:20170924082613j:plain

街並みが見えます。

f:id:papurutentakuru:20170924080005j:plain

f:id:papurutentakuru:20170924084101j:plain

避難小屋

f:id:papurutentakuru:20170924084655j:plain

紅葉が美しい

f:id:papurutentakuru:20170924090922j:plain

頂上の鐘

f:id:papurutentakuru:20170924091120j:plain

三角点

f:id:papurutentakuru:20170924091153j:plain

岩木山神社奥の院

f:id:papurutentakuru:20170924091345j:plain

景色が抜群にきれい。日本海が見える。

f:id:papurutentakuru:20170924091541j:plain

トイレで小便。目の前の表示きになる。

f:id:papurutentakuru:20170924091802j:plain

便器わきの自転車のペダルを漕いで撹拌するようだ

f:id:papurutentakuru:20170924091822j:plain

本日の山めしは2品

f:id:papurutentakuru:20170924092718j:plain

1品目、キノコのリゾット

f:id:papurutentakuru:20170924094022j:plain

追い粉チーズをかけて完成

f:id:papurutentakuru:20170924094403j:plain

2品目、青森県の郷土料理【貝焼きみそ】

f:id:papurutentakuru:20170924111014j:plain

ほたて、かにかま、キノコを炒める

f:id:papurutentakuru:20170924111425j:plain

溶き卵様投入。

f:id:papurutentakuru:20170924111817j:plain

ネギ、一味唐辛子で完成。

f:id:papurutentakuru:20170924112012j:plain

 

 

 

【祭り】遠野まつり2017(2日目)

遠野まつり2日目に来ました。1日目は遠野市の街中でしたが、2日目は遠野郷八幡宮の境内になります。少し遅れたので神楽を見逃してしまいました。しかしながら台風による降雨もギリギリ躱して良いお祭りでした。

f:id:papurutentakuru:20170917151713j:plain

f:id:papurutentakuru:20170917134931j:plain

f:id:papurutentakuru:20170917140448j:plain

f:id:papurutentakuru:20170917141159j:plain

f:id:papurutentakuru:20170917141752j:plain

f:id:papurutentakuru:20170917142709j:plain

f:id:papurutentakuru:20170917143250j:plain

f:id:papurutentakuru:20170917144356j:plain

f:id:papurutentakuru:20170917144510j:plain

f:id:papurutentakuru:20170917145222j:plain

f:id:papurutentakuru:20170917145403j:plain

f:id:papurutentakuru:20170917145658j:plain

f:id:papurutentakuru:20170917150914j:plain

f:id:papurutentakuru:20170917151417j:plain

f:id:papurutentakuru:20170917151612j:plain

ポスターのモデルになった方、この南部ばやしという手踊りは優美さを引き立たせるため無表情でやるみたいです。

f:id:papurutentakuru:20170917151641j:plain

f:id:papurutentakuru:20170917152004j:plain

f:id:papurutentakuru:20170917152306j:plain

f:id:papurutentakuru:20170917152419j:plain

f:id:papurutentakuru:20170917152850j:plain

f:id:papurutentakuru:20170917153432j:plain

細越のチーム、衣装の配色が好み。

f:id:papurutentakuru:20170917153620j:plain

f:id:papurutentakuru:20170917153725j:plain

岩手県では、個人的に2番目に撮れ高があるステキな祭りですので、是非とも遠野市に足を運んで下さい。