読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

知識の塵の中に蟄居していても宇宙の秘密を知悉することはできない

デジイチを通して宇宙の真理を解明するシンプリストのような人のブログ

【観光】遠野ふるさと祭り2016

岩手県遠野市の遠野ふるさと祭りに行きました。写真は雨と連れがいたので移動はほぼなし、雨でレンズ交換なし(70-300mmのみ)、微妙でしたのでただただアップします。

f:id:papurutentakuru:20160918132010j:plain

f:id:papurutentakuru:20160918111220j:plain

f:id:papurutentakuru:20160918134821j:plain

f:id:papurutentakuru:20160918142053j:plain

f:id:papurutentakuru:20160918141645j:plain

f:id:papurutentakuru:20160918141059j:plain

f:id:papurutentakuru:20160918140707j:plain

f:id:papurutentakuru:20160918134725j:plain

f:id:papurutentakuru:20160918134307j:plain

f:id:papurutentakuru:20160918133033j:plain

f:id:papurutentakuru:20160918131422j:plain

f:id:papurutentakuru:20160918132017j:plain

f:id:papurutentakuru:20160918134343j:plain

f:id:papurutentakuru:20160918140742j:plain

f:id:papurutentakuru:20160918143313j:plain

話は先変わりますが、私のカメラ(5DMARKⅡ)の後継機CANON EOS5D MARKⅣが発売になりました。本体価格約40万。今年のパチスロ収支が+49.92万という奇跡的な記録なのでパチスロ貯金が無くなる前に買おうか悩み中です。常用ISO感度32000って悪魔的性能過ぎる(手持ちで天の川撮影も行けそう)。

【登山】岩手県三ツ石山に登る

頂上を目指さない登山を始めてからしばらく山の頂上に行ってなかったので、岩手県の三ツ石山を登りました。今回は、【山と食欲と私】の2巻が発売され、その中に掲載されていた[ぽんカスご飯][大人のココア]を山小屋で食べるのが主目的でした。

f:id:papurutentakuru:20160911090113j:plain

山はキノコの時期、いたるところにキノコが生えています。

藤木君の唇みたいなキノコ

f:id:papurutentakuru:20160911092109j:plain

ホウキタケ、超猛毒のカエンタケかと思った

f:id:papurutentakuru:20160911092437j:plain

キクラゲ、持っていくか悩む

f:id:papurutentakuru:20160911093010j:plain

ホウキタケ、美味いらしい

f:id:papurutentakuru:20160911092503j:plain

この手のやつがおおかった、なんとかイグチ?

f:id:papurutentakuru:20160911093250j:plain

f:id:papurutentakuru:20160911094436j:plain

好きな生え方していたキノコ

f:id:papurutentakuru:20160911091852j:plain

どんぐり

f:id:papurutentakuru:20160911091057j:plain

写真を撮った時にはすごくハートだと思ったやつ

f:id:papurutentakuru:20160911092207j:plain

途中の水場、すっきりした味

f:id:papurutentakuru:20160911105556j:plain

三ツ石山小屋

f:id:papurutentakuru:20160911113938j:plain

小屋の前には池

f:id:papurutentakuru:20160911110035j:plain

ぽんかすご飯の材料、天かす、ネギ、ポン酢(小さい醤油瓶に入れ替えている)、ご飯

f:id:papurutentakuru:20160911121314j:plain

写真映えしないビジュアル、コメが堅かった

f:id:papurutentakuru:20160911122802j:plain

大人のココア、ジンジャーが入った苦みのあるココア

f:id:papurutentakuru:20160911123214j:plain

そして頂上

f:id:papurutentakuru:20160911112600j:plain

f:id:papurutentakuru:20160911112834j:plain縦走したくなる道

f:id:papurutentakuru:20160911113010j:plain

ご当地おやつイギリストースト、ラスクだし工藤パン(岩手だとシライシパンが普通)のだけど。

f:id:papurutentakuru:20160911113340j:plain

緩い登りが続く、メタボにやさしい道のりでした。

【デブ活】福島県の名物を喰らう

いわき、郡山、福島市方面にデブ活に行きましたので、摂取したカロリーを紹介します。

福島市名物満腹の円盤餃子

f:id:papurutentakuru:20160827115255j:plain

いわき市ハムカツ

f:id:papurutentakuru:20160827175333j:plain

小さいタコの串焼き

f:id:papurutentakuru:20160827161236j:plain

郡山名物クリームボックス、ファミリーマート限定版、練乳的なモノがかかった食パン

f:id:papurutentakuru:20160828083730j:plain

ゆばの刺身

f:id:papurutentakuru:20160827210229j:plain

ご当地の何とか牛

f:id:papurutentakuru:20160827205422j:plain

なんとか鳥のモツ煮

f:id:papurutentakuru:20160827212806j:plain

いわき市ジャンボシュークリームのミニ

f:id:papurutentakuru:20160827222914j:plain

ジャンボシュークリームの超特大(大きさがわかりにくいですが、左上に先ほどのミニシューを置いています)直径40cmくらい。

f:id:papurutentakuru:20160827223134j:plain

くそ甘い

f:id:papurutentakuru:20160828072103j:plain

福島市人気ナンバーワンのラーメン伊達屋、食べログレビュー200以上で4点越えの脅威的なお店、2時間待ちで食べた。うまいけど坂内食堂ほどの圧倒的な驚きは無かった。

f:id:papurutentakuru:20160828131004j:plain

チャーシュー少し生臭いけどトロトロ

f:id:papurutentakuru:20160828131121j:plain

 

【観光】アクアマリンふくしまに行きました

f:id:papurutentakuru:20160827144153j:plain

福島県いわき市にある水族館、アクアマリンふくしまに行きました

f:id:papurutentakuru:20160827141652j:plain

f:id:papurutentakuru:20160827142448j:plain

f:id:papurutentakuru:20160827143014j:plain

ヤマメさん

f:id:papurutentakuru:20160827143455j:plain

ウミサボテン研修医

f:id:papurutentakuru:20160827144327j:plain

ザラシ師匠

f:id:papurutentakuru:20160827144630j:plain

テングなんとか

f:id:papurutentakuru:20160827150146j:plain

スイミー

f:id:papurutentakuru:20160827150315j:plain

f:id:papurutentakuru:20160827150915j:plain

f:id:papurutentakuru:20160827150945j:plain

カサゴ二等兵

f:id:papurutentakuru:20160827151150j:plain

カニフェス

f:id:papurutentakuru:20160827151348j:plain

ニホンカワウソの飼育員のお姉さん、かわいい

f:id:papurutentakuru:20160827153123j:plain

ウッソー君(勝手に命名)

f:id:papurutentakuru:20160827153355j:plain

おじさんも餌もらいたかったなぁ

f:id:papurutentakuru:20160827153642j:plain

【観光】熊野三社巡り+天磐盾+那智の滝、最強すぎるミシュラン三ツ星観光地巡り

やっと到着した熊野三社と神倉神社、那智の滝をバス移動で巡ります。このコースはミシュランで三ツ星を獲得していることだけあり、見所が多いです。

まずは熊野本宮大社、中は撮影禁止なので正門。歴史があるだけあり、延喜式の趣ある作りでした

f:id:papurutentakuru:20160814112326j:plain

ヤタガラスの黒いポスト

f:id:papurutentakuru:20160814111325j:plain

ヤタガラスおみくじ

f:id:papurutentakuru:20160814113136j:plain

[笑]が大切だそうです。

f:id:papurutentakuru:20160814114551j:plain

朱印帳を購入

f:id:papurutentakuru:20160816093446j:plain

御朱印

f:id:papurutentakuru:20160816093514j:plain

カラス文字で描かれた牛王符

f:id:papurutentakuru:20160816093648j:plain

かつて本宮があった場所、鳥居がクソでかい

f:id:papurutentakuru:20160814114107j:plain

熊野速玉大社

f:id:papurutentakuru:20160814124650j:plain

御神木

f:id:papurutentakuru:20160814124831j:plain

入口

f:id:papurutentakuru:20160814124921j:plain

わりと新しい

f:id:papurutentakuru:20160814125503j:plain

御朱印、ヤタガラススタンプかわいい

f:id:papurutentakuru:20160816093535j:plain

牛王符

f:id:papurutentakuru:20160816093723j:plain

神倉神社までの道

f:id:papurutentakuru:20160814131521j:plain

あの天磐盾があるみたい

f:id:papurutentakuru:20160814132006j:plain

もう一歩も歩きたくない

f:id:papurutentakuru:20160814132058j:plain

天磐盾、オーラがすごい

f:id:papurutentakuru:20160814133255j:plain

天磐盾からの景色、新宮市

f:id:papurutentakuru:20160814133318j:plain

帰り道でシメジ

f:id:papurutentakuru:20160814134810j:plain

今度は熊野那智大社

f:id:papurutentakuru:20160814155338j:plain

御朱印

f:id:papurutentakuru:20160816093545j:plain

カラスだけ文字

f:id:papurutentakuru:20160816093758j:plain

那智の滝

f:id:papurutentakuru:20160814161148j:plain

ハイシーズンだけあって混んでいましたが、バスにも座れたし、御朱印も待つことなくもらえました。名古屋まで帰らなきゃいけなくて、乗り換えで間違って近鉄の最終特急列車の逆向きに乗ってしまい、車掌さんに相談したら、停車しない駅で電車を止めて降ろしてくれて逆向きの特急に乗せてくれました。神対応過ぎ、ありがとうございました。

【観光】熊野古道中辺路をテント泊で歩く(2日目)その3

昨晩宿泊した蛇形地蔵にお礼を言う。よく見ると後背の石が植物の化石でした(説明板にも書かれてた)

f:id:papurutentakuru:20160814060828j:plain

しばらく歩いて熊野古道と迂回路の合流点に

f:id:papurutentakuru:20160814062038j:plain

熊野古道に復帰、古い石垣があった

f:id:papurutentakuru:20160814062431j:plain

穏やかな川と苔生した橋を渡る

f:id:papurutentakuru:20160814062749j:plain

やっと【51】

f:id:papurutentakuru:20160814063254j:plain

湯川王子に到着

f:id:papurutentakuru:20160814063533j:plain

再建された社

f:id:papurutentakuru:20160814063703j:plain

歩きやすい

f:id:papurutentakuru:20160814065246j:plain

三越峠に到着

f:id:papurutentakuru:20160814070008j:plain

休憩所と給水ポイント

f:id:papurutentakuru:20160814070910j:plain

7時になると朝日が射してきた

f:id:papurutentakuru:20160814071113j:plain

f:id:papurutentakuru:20160814072224j:plain

集落跡に残された瓶

f:id:papurutentakuru:20160814073827j:plain

昭和初期までの小さな集落跡、集団移住時に全ての田畑に植樹し、現在は森になっている

f:id:papurutentakuru:20160814073901j:plain

f:id:papurutentakuru:20160814074848j:plain

f:id:papurutentakuru:20160814075140j:plain

神々しい

f:id:papurutentakuru:20160814075804j:plain

貴船神社に到着

f:id:papurutentakuru:20160814081322j:plain

狛犬のポジションに竜剣

f:id:papurutentakuru:20160814081519j:plain

猪鼻王子に到着

f:id:papurutentakuru:20160814082629j:plain

苔を纏う地蔵

f:id:papurutentakuru:20160814082642j:plain

f:id:papurutentakuru:20160814083624j:plain

発心門王子までもう少し

f:id:papurutentakuru:20160814084337j:plain

発心門王子に到着

f:id:papurutentakuru:20160814084533j:plain

f:id:papurutentakuru:20160814084622j:plain

あと【13】、31km歩いた

f:id:papurutentakuru:20160814085159j:plain

発心門王子を越えると久しぶりの自販機、すだちドリンク購入

f:id:papurutentakuru:20160814090339j:plain

野良アート

f:id:papurutentakuru:20160814091341j:plain

木工所前のヤタガラスの道案内

f:id:papurutentakuru:20160814091416j:plain

水呑王子跡

f:id:papurutentakuru:20160814092529j:plain

f:id:papurutentakuru:20160814093921j:plain

お茶畑

f:id:papurutentakuru:20160814095016j:plain

f:id:papurutentakuru:20160814101553j:plain

休憩所でカキ氷

f:id:papurutentakuru:20160814095856j:plain

f:id:papurutentakuru:20160814101600j:plain

あと2キロ

f:id:papurutentakuru:20160814103306j:plain

九鬼ケ口関

f:id:papurutentakuru:20160814103321j:plain

f:id:papurutentakuru:20160814103400j:plain

見事な石段

f:id:papurutentakuru:20160814103416j:plain

芸術的なケルン

f:id:papurutentakuru:20160814105914j:plain

団地

f:id:papurutentakuru:20160814110453j:plain

最後の祓度王子に到着

f:id:papurutentakuru:20160814110939j:plain

f:id:papurutentakuru:20160814111011j:plain

ゴールの熊野本宮大社に到着

f:id:papurutentakuru:20160814111109j:plain

本殿ではないけどかなり立派

f:id:papurutentakuru:20160814111748j:plain

到着した時は、達成感より、もう歩かなくてもいいということに喜びを感じました。

次回は、熊野3社めぐり+那智の滝を巡ります。

 

コースタイム

蛇形地蔵(6:06)→迂回路合流点(6:20)→湯川王子(6:34)→三越峠(7:00)→集落跡(7:38)→貴船神社(8:13)→猪鼻王子(8:26)→発心門王子(8:45)→水呑王子(9:25)→九鬼ケ口関(10:34)→祓度王子(11:10)→熊野本宮大社(11:12)

【観光】熊野古道中辺路をテント泊で歩く(1日目)その2

前回は、滝尻王子〜牛馬童子像までを歩きました。

papurutentakuru2.hatenablog.co

 

今回は、1日目の午後から夜までになります。

牛馬童子像の辺りで道標の数値は【25】になりました。まだ3分の1です。

f:id:papurutentakuru:20160813124536j:plain

牛馬童子像周辺は箸折峠と呼ばれ、花山法皇が御飯の際に枝を折って箸の代わりにした伝承があるそうです。ここからは下りで近露王子を目指します。中辺路を歩く方の多くは、近露王子周辺の近露地区に泊まり、本宮まで歩くみたいです。私の場合は、まだまだ歩きます。

f:id:papurutentakuru:20160813125706j:plain

f:id:papurutentakuru:20160813125732j:plain

近露王子で水2L補給し、集落を歩きます。

 

こちらの地区のお盆の風習だと思いますが、沿道に面した縁側を開放し、飾り付けし遺影を道路に向け、誰でも気軽に御線香があげられる様に設置してありました。

f:id:papurutentakuru:20160813130335j:plain

ナイスバディなかかし

f:id:papurutentakuru:20160813130908j:plain

まだまだ山道が続きます

f:id:papurutentakuru:20160813131906j:plain

ホウキタケの群生

f:id:papurutentakuru:20160813132146j:plain

比層原王子跡

f:id:papurutentakuru:20160813134401j:plain

継桜王子に到着

f:id:papurutentakuru:20160813140409j:plain

めちゃくちゃ立派な杉です。王子はすでに無くなっていますが、後年になって再接地されたようです。

f:id:papurutentakuru:20160813140556j:plain

当初はこの辺でテント泊の予定でしたが、まだ15時なのでもうちょい行けそうだし、スタート時に一緒だった北欧系ソロハイカーさんと再会し話しかけられ一緒にいくらか歩いてしまったため先に進むしかなくなりました。この方、ベルギー人のお父さんと日本人のお母さんとの間に生まれ、現在、東京に住んでいる日本の方でした。3泊4日で歩く予定で、今日は民宿に荷物を置いて超軽装で先をすすみ、民宿の方に向かえに来てもらい、翌日そこまで送ってもらって再開するとのことです。旅上手ですな。

秀衡桜という場所に来ました。奥州藤原氏の秀衡公にゆかりがあるそうです。岩手出身の自分には何か縁を感じました。

f:id:papurutentakuru:20160813141229j:plain

[万]の位置に躊躇いが・・・。

f:id:papurutentakuru:20160813141519j:plain

おもしろいかかし

f:id:papurutentakuru:20160813142548j:plain

f:id:papurutentakuru:20160813142553j:plain

中川王子跡

f:id:papurutentakuru:20160813142757j:plain

小広王子跡

f:id:papurutentakuru:20160813150055j:plain

f:id:papurutentakuru:20160813150110j:plain

熊瀬川王子はルートから離れて登らなければならないのでスルー。まじで体力が残っていませんでした。

草鞋峠がしんどく写真が極端にないですが、峠のピークを詰める感じが好き。

f:id:papurutentakuru:20160813152635j:plain

腰かけたい切り株にケルンがあって座れない。

f:id:papurutentakuru:20160813153919j:plain

草鞋峠を越えると熊野古道の本来の道が台風の影響による地滑りの可能性があるため通行禁止になっていました。

林道を利用した迂回路があるのでそちらを歩きます。

f:id:papurutentakuru:20160813154240j:plain

歩き始めて8時間、最後の登坂に全身から破滅の音が聞こえてきました。写真もほとんど撮ることもなく歩きました。夏場の16時とはいえ鬱蒼とした山中では薄暗く、ヒグラシの鳴き声と合わさり怖かったです。

コースタイム60分の予定でしたが、都合2時間近くかかりました。

そして今回の宿泊予定地[蛇形地蔵]に到着

f:id:papurutentakuru:20160814060747j:plain

f:id:papurutentakuru:20160814060644j:plain

ここで地図には水汲み場があるそうなのですが、水が枯れたのか出ていませんでした。途中の飲み水なのか微妙な場所から一応水を汲んでいましたので、少し怖かったんですが煮沸すれば大丈夫と信じて夕飯を作りました。

 

f:id:papurutentakuru:20160813181618j:plain

α米+カルボナーラ+高級コンビーフ、なんでもうまく感じる

f:id:papurutentakuru:20160813183401j:plain

蛇形地蔵の休憩所にテントを張りました

f:id:papurutentakuru:20160813181949j:plain

真夜中の山中の闇は非常に怖かった。テントの中で全裸になりボディシートで体を拭いていたら、テント近くで砂利の上を歩く音が一瞬聞こえました。気配を消して音をうかがっていたらまた砂利を歩く音が・・・。音の原因がわからない恐怖からパンツ1丁でナイフ片手に外に出ました。人の気配はありませんでしたが、しばらくしてまたなにかが歩く音がしました。どうやら休憩所の床下から小動物が穴を掘る音のようです。あまりの疲れで19:00には眠ってしまいました。時折、鹿の声が聞こえました。

本日はここまで。

 

タイムコース

牛馬童子像(12:41)~近露王子(12:57)~比曽原王子(13:44)~継桜王子(14:03)~秀衡桜(14:12)~中川王子(14:22)~小広王子(15:00)~草鞋峠(15:26)~迂回路入口(15:42)~蛇形地蔵(17:30)

次回は蛇形地蔵~熊野本宮大社までです。