【イベント】刈和野の大綱引き2020を見に行きました

f:id:papurutentakuru:20200210212805j:plain

秋田県小正月行事は魅力的な祭りが多く、数年前から通っています。

papurutentakuru2.hatenablog.com

papurutentakuru2.hatenablog.com

papurutentakuru2.hatenablog.com

今回は大仙市刈和野の大綱引きを見に行きました。色々イベントはあるみたいですが、夕方から参加しました。

まずは男衆の押し合いがあります。

f:id:papurutentakuru:20200210193538j:plain

花火が打ちあがりました。

f:id:papurutentakuru:20200210195052j:plain

 押し合いしている方から聞き覚えのある声が聴こえてきました。室井さんがもみくちゃになってました。

f:id:papurutentakuru:20200210195150j:plain

近所に今でも住んでいるみたいです。

f:id:papurutentakuru:20200210195340j:plain

二日町と五日町それぞれの長縄を結んで引き合いの開始です。

f:id:papurutentakuru:20200210212327j:plain

とりあえずすごく太くて長い

f:id:papurutentakuru:20200210194127j:plain

開始直前に家からたくさんの人が出てきました。

f:id:papurutentakuru:20200210212339j:plain

f:id:papurutentakuru:20200210212406j:plain

f:id:papurutentakuru:20200210212805j:plain

子供も頑張ってます

f:id:papurutentakuru:20200210213404j:plain

f:id:papurutentakuru:20200210213721j:plain

勝利したチームは万歳で終了しました。

f:id:papurutentakuru:20200210214428j:plain

 

【イベント】内間木洞氷筍観察会

2月9日に久慈市で行われた内間木洞の氷筍観察会に行きました。

f:id:papurutentakuru:20200209104958j:plain

この洞窟は普段は公開されておらず、年に数回だけ一般公開されています。

f:id:papurutentakuru:20200209103121j:plain

f:id:papurutentakuru:20200209104517j:plain

洞窟内は狭いので入場が順番になっていました。

f:id:papurutentakuru:20200209103324j:plain

f:id:papurutentakuru:20200209104144j:plain

うきうきだんご、普通の白玉団子にあずき

f:id:papurutentakuru:20200209103442j:plain

ヘルメットを借りて中に入りました

f:id:papurutentakuru:20200209104606j:plain

なかなか見ない不思議な光景

f:id:papurutentakuru:20200209104641j:plain

f:id:papurutentakuru:20200209104655j:plain

f:id:papurutentakuru:20200209104713j:plain

f:id:papurutentakuru:20200209104904j:plain

f:id:papurutentakuru:20200209104940j:plain

f:id:papurutentakuru:20200209105313j:plain

ウィスキーのロックに使うと美味しそうですが、カルシウム分が多いのでクソまずいそうです。

【イベント】角館のお祭り2019を今更アップする

SDカードの整理をしていまして、昨年度2019年9月8日に秋田県角館にて行われた日本三大けんか祭り【角館のお祭り】の写真が出て来たのでアップします。お昼ごろから回って3000枚の写真を撮っていましたが、SDカードを破損しましてお釈迦になったと思っていましたら、すっかり忘れていましたが途中からSDカードを交換していて夜の8時くらいから1時間半くらいで撮影した数百枚が残っていたことが判明しましたので、せっかくなのでアップします。

ちなみに2018年度の内容はこちらです。あきらかに2018年の方が写真の出来が良かった。

papurutentakuru2.hatenablog.com

papurutentakuru2.hatenablog.com

 フラッシュを持っていくのを忘れてブレブレで使える写真がほとんど無かったです。

しかも他人のフラッシュ負けしたカットが多かったです。今回は歩き回ったんですが画になる状況になかなか巡り合わなかったです。

f:id:papurutentakuru:20190909000045j:plain

f:id:papurutentakuru:20190908190550j:plain

f:id:papurutentakuru:20190908192139j:plain

f:id:papurutentakuru:20190908200722j:plain

f:id:papurutentakuru:20190908200838j:plain

f:id:papurutentakuru:20190908201054j:plain

f:id:papurutentakuru:20190908201227j:plain

f:id:papurutentakuru:20190908202739j:plain

f:id:papurutentakuru:20190908205916j:plain

f:id:papurutentakuru:20190908210057j:plain

f:id:papurutentakuru:20190908211844j:plain

f:id:papurutentakuru:20190909000046j:plain

2020年はダブルカード+フラッシュ持参で挑みます。

【イベント】岩手山蒼前神社ちゃぐちゃぐ馬っこ元日参り

みなさま、あけましておめでとうございます。別ブログの更新ばかりで、こちらのブログの更新を怠っていました。週一以上の更新を目標にこつこつアップして行こうと思います。

元日に毎年行っているチャグチャグ馬っこ元日参りの写真をアップします。

f:id:papurutentakuru:20200101103106j:plain

f:id:papurutentakuru:20200101100009j:plain

f:id:papurutentakuru:20200101103109j:plain

f:id:papurutentakuru:20200101094338j:plain

f:id:papurutentakuru:20200101094416j:plain

f:id:papurutentakuru:20200101094812j:plain

f:id:papurutentakuru:20200101095051j:plain

f:id:papurutentakuru:20200101100124j:plain

f:id:papurutentakuru:20200101100302j:plain

f:id:papurutentakuru:20200101100345j:plain

f:id:papurutentakuru:20200101101743j:plain

f:id:papurutentakuru:20200101103736j:plain

f:id:papurutentakuru:20200101103116j:plain

 

別ブログを始めました。ライフスタイルブログというより奥さんへの不満ブログになりつつあります。

http://papurutentakuru3.hatenadiary.jp/

【登山】オオカミ信仰が残る虎捕山津見神社奥の院に登拝する

福島県飯舘村にあります虎捕山津見神社に御札と御朱印を頂戴しに行きました。行ってから知りましたが境内の裏山に奥の院があって登拝出来るということなので、行ってみました。

f:id:papurutentakuru:20191230155701j:plain

この神社は、オオカミ信仰が残る神社で狛犬のポジションに狛白狼が鎮座しています。

f:id:papurutentakuru:20191230155637j:plain

f:id:papurutentakuru:20191230160018j:plain

f:id:papurutentakuru:20191230144343j:plain

本殿は数年前に焼失し、現在再建されています。

f:id:papurutentakuru:20191230155702j:plain

周辺に何もない場所ですが、神社が最新鋭でした。撮影してませんが入口が自動ドア。

お守りも自動販売機で売ってます。

f:id:papurutentakuru:20191230144541j:plain

社務所もあるので対面で購入した授与品に対してレシートが発行されます。

しかも宮司さんの腕時計がアップルウォッチでした。御朱印は書置きではなく、ちゃんと墨書きしてくれます。

f:id:papurutentakuru:20191230223908j:image

オオカミが描かれたお札を購入しました(200円)

f:id:papurutentakuru:20191230223914j:image

時間は14時15分、登拝は往復1時間かかり日没は16時過ぎ。しかも登山靴でなくスニーカー、小雨。ぎりぎりでしたが登拝しました。

f:id:papurutentakuru:20191230150020j:plain

450mで手水舎があります。清水を利用しています。

f:id:papurutentakuru:20191230150945j:plain

f:id:papurutentakuru:20191230154504j:plain

途中に不思議な岩がありました。

f:id:papurutentakuru:20191230150614j:plain

途中、鳥居がありました。

f:id:papurutentakuru:20191230151209j:plain

途中、虎捕洞という岩屋がありました。この名の由来は、この周辺を荒らしていた墨虎という人物が隠れ住んでいた場所です。3人くらい寝れそうなスペースがあります。

f:id:papurutentakuru:20191230151310j:plain

修験の場だけあってハシゴ場、鎖場があります。

f:id:papurutentakuru:20191230151627j:plain

ハシゴに明治期の作成者の掘り込みがありました。

f:id:papurutentakuru:20191230151644j:plain

200mほど登ると奥の院が見えてきました。

f:id:papurutentakuru:20191230151848j:plain

f:id:papurutentakuru:20191230151929j:plain

裏側から岩に登ることができました。

f:id:papurutentakuru:20191230152226j:plain

頂上の岩

f:id:papurutentakuru:20191230152306j:plain

山頂の岩の一部に【山神】の文字が彫られていました。

f:id:papurutentakuru:20191230152356j:plain

下山途中、宮司さんが登ってきました。もしかしたら、駐車場に僕の車が一台停まっていたのを心配して登って確認しに来たと思います。ありがたや。べこぱの否定しないツッコミ担当みたいな方でしたが、めっちゃ良い人でした。

 

この神社には元々天井画で多くのオオカミの絵が描かれていたそうですが、焼失をしたことをきっかけに、再建した本殿の天井画を美術大学院生が復元するプロジェクトが行われ、現在、拝見することが出来ます。

美しいので是非とも見てほしいです。

f:id:papurutentakuru:20191230155923j:plain

f:id:papurutentakuru:20191230144622j:plain

f:id:papurutentakuru:20191230144717j:plain

 

【観光】山姥の墓に行く

福島県に山姥の墓があることをB級観光地系ブログで知りましたので行ってみることにしました。

 

山姥をご存じの方は多いかと思いますが、正しいストーリーを知っている方は少ないかと思いますので簡単に説明しますが、

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

昔々、公家屋敷に乳母として奉公していた岩手という女性が、奉公先の姫様が不治の病におかされ、それを救うため妊婦の胎内の胎児の生き肝が病気に効くと信じ、ある岩屋を宿にして妊婦を待っていると、若い夫婦がやってきた。隙をみて妊婦に襲い掛かり、腹を裂いて胎児の肝を抜き取ったところで、妊婦の持っていたお守りを見ると、自分の娘に渡していた物と同じものと分かり、気が狂い、旅人を襲っては生き血をすする、人肉を喰らう鬼婆となった。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

山姥が住んでいた岩屋や墓がある福島県二本松市観世寺に行きました。

f:id:papurutentakuru:20191222131734j:plain

有料みたいですが、先日の台風による影響で復興作業中なので無料ということです。だいぶ片付いたみたいで、普通に見て回ることが出来ます。

入口に入ってすぐに供養石がありました。

f:id:papurutentakuru:20191222131806j:plain

胎内くぐり、痩せている方は通れるかもしれません。

f:id:papurutentakuru:20191222131859j:plain

f:id:papurutentakuru:20191222132013j:plain

山姥が住んでいた岩屋、笠岩

f:id:papurutentakuru:20191222132029j:plain

山姥の出刃包丁を洗ったとする池

f:id:papurutentakuru:20191222132527j:plain

境内を出て阿武隈川向かうと一本杉がありました。その根元に山姥を埋めた黒塚があります。

f:id:papurutentakuru:20191222133052j:plain

黒塚という石が置かれています。

f:id:papurutentakuru:20191222133121j:plain

境内に戻って本堂を拝観、山姥を退治するときに如意輪観世音菩薩の力借りたみたいです。

f:id:papurutentakuru:20191222132202j:plain

立派な彫り物

f:id:papurutentakuru:20191222132210j:plain

300円で御朱印を頂きました。山姥可愛いく、お坊さん覇気がぜんぜん無い。

f:id:papurutentakuru:20191222215210j:plain

【祭り】島田飴まつりで縁起物を購入する

毎年12月14日に宮城県大和の吉岡八幡宮で行われる島田飴まつりに行きました。

このお祭りは、当神社の神主さんが、この近辺で高島田結いのお嫁さんに惚れ込んで心を病み、それを心配した村人が飴を作り、それを食べた神主さんが元気になったお礼に12月14日に縁結びのお祭りを始めたことが由来だそうです。

f:id:papurutentakuru:20191215062630j:plain

8時半より縁起物の島田飴を購入する整理券を手に入れるため9時15分に神社に行くとすでに大行列。

f:id:papurutentakuru:20191214092713j:plain

飴の試食を配っている方がいました

f:id:papurutentakuru:20191214092657j:plain

2000個販売で一人3個まで購入できます。

1個1000円で交換札を購入、裏には【縁】の文字。

f:id:papurutentakuru:20191214101913j:plain

f:id:papurutentakuru:20191214111013j:plain

島田飴の配布の大行列がすごかったので先に境内を散策しました。

f:id:papurutentakuru:20191214103424j:plain

すごい量の島田飴

f:id:papurutentakuru:20191214102459j:plain

イベントで花嫁行列がやっていました

f:id:papurutentakuru:20191214105216j:plain

f:id:papurutentakuru:20191214105322j:plain

おキレイな巫女さん達でした。

f:id:papurutentakuru:20191214105603j:plain

f:id:papurutentakuru:20191214110034j:plain

f:id:papurutentakuru:20191214110458j:plain

家に帰ってから島田飴を開封しました

f:id:papurutentakuru:20191215062631j:plain

f:id:papurutentakuru:20191215062702j:plain

女性の高島田結いをイメージした細工になっています。

f:id:papurutentakuru:20191215062749j:plain

我が家の展示スペースに小正月まで飾ります。

f:id:papurutentakuru:20191215063627j:plain

最後は割って家族で食べるか、砂糖代わりに使用しても良いそうです。

モノを増やしたくないけど、可愛い縁起物が欲しい方にはおススメです。