読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

知識の塵の中に蟄居していても宇宙の秘密を知悉することはできない

デジイチを通して宇宙の真理を解明するシンプリストのような人のブログ

岩手山がきれいに見えたのでパトロール

全国的に珍しい女性の裸参り、平笠裸参りと岩手山

f:id:papurutentakuru:20170108104501j:plain

 

定番の小岩井の一本桜

f:id:papurutentakuru:20170108123011j:plain

 

小岩井農場からの岩手山

f:id:papurutentakuru:20170108123631j:plain

 

新鬼越池からの岩手山

f:id:papurutentakuru:20170108121816j:plain

 

【開運的な】家系図を作ろう

自分の名前に少しコンプレックスがあって、名前自体は普通なんですが、祖父と父の名前に【友】の文字が入っていますが私には入っていないことがコンプレックスの原因なんです。そこでご先祖さんも【友】の文字があるのか調べてみることにしました。私は祖父(私が生まれる前に亡くなっている)の名前までしか知らないので、父に曾祖父の名前を訊くと覚えてないとのことでした。父が生まれた時には亡くなっていたので、訊いたことはあったと思うけど興味がなかったので覚えてないんだそうです。

ちなみに我が家は本家から祖父の代で分家として現在住んでいる場所に移り、本家自体も200mくらい離れた場所にあります。

 

 まずは市役所に戸籍謄本を貰いに行こうと考えましたが、偶然、数ヶ月前に独身だった叔父さんが亡くなり、遺産相続の関係で郵便貯金を解約するために役所にて戸籍謄本と除籍謄本(過去の戸籍謄本)を取得していたため、それらを読み解くと祖父の欄に、祖父の両親の名前が書かれていまして曾祖父の名前が判明しました。今度は市役所で曾祖父の除籍謄本を取得し、高祖父の名前が判明し、さらに高祖父の父の名前が判明しましたが、それ以上の戸籍謄本が存在しないということが分かりました。高祖父(私から数えて4代前)が弘化2年生まれ(西暦1844年)というので5代前のご先祖様は少なくとも1820年代以前生まれであることが分かりました。

 そこで判明したことが5代前が【藤吉】という方でそれ以後は男子の名前全員に【吉】の文字が入っています。本家筋では未だに【吉】の文字が入っています。ちなみに祖父の名前は【友吉】で分家になったため、【吉】の字ではなく【友】の字を子に継承したみたいですが、父にはその意図に気がつかなかったか、家業を継がなければならなかった経験から、家に縛られなくていいと考えたのか真意はわかりませんが私の名前に【友】の文字が無かったと思います。私の名前の由来を訊くと、毎回、何となくはぐらかされるので後者の方じゃないかと考えています。

 さて、ご先祖様を調べ始めてから、父が更に前のご先祖様を調べたいとのことで、菩提寺過去帳と呼ばれる埋葬記録と古い郷土史を調べているみたいです。

  実は、今年の誕生日別運勢ランキングでまさかの365位を叩き出したのにビビり、お墓でご先祖様の名前を呟いて感謝の言葉を言うと開運するという情報があったので、調べたのが本意ですけど。

http://medianow.jp/etc/2017uranai/

 

十和田神社で初詣

f:id:papurutentakuru:20170102104642j:plain

青森県十和田市にある十和田神社に初詣で行きました

f:id:papurutentakuru:20170102102704j:plain

つぶらな瞳

f:id:papurutentakuru:20170102102735j:plain

荘厳な神社

f:id:papurutentakuru:20170102103244j:plain

緻密な彫り込み

f:id:papurutentakuru:20170102103326j:plain

御朱印、青龍と書かれています。

f:id:papurutentakuru:20170102104429j:plain

f:id:papurutentakuru:20170102104446j:plain

おみくじ替わりのおより紙、水面に和紙の紙縒りを浮かべ、沈み方で吉凶を占う。

f:id:papurutentakuru:20170102104702j:plain

十和田湖名物のヒメマス

f:id:papurutentakuru:20170102110530j:plain

本当は神社奥の占場に行きたかったんですが、東日本大震災で鉄梯子が破損し立ち入り禁止になっているそうですが、夏場は臨時観光船で行けるみたいなので再訪します。

 

【B級観光地】ヘアーサロンスズキで青森県のリアルガンダムを見る

新年あけましておめでとうございます。本日1月4日でございますが、1日にはコイン洗車に向かう途中、後ろからバンパーにぶつけられました。3日にはクレジットカードを落としました。一見すると不運に思われますが、ぶつけられたところは傷がなく、クレジットカードも6時間後に無事回収できましたので何の問題もないはずです。

そんなわけですが、初詣に行く途中に偶然変な床屋を発見しました(ナニコレ珍百景に出ていた気がする)。

ヘアーサロンスズキ

f:id:papurutentakuru:20170102151829j:plain

一見すると普通の床屋ですが・・・

床屋全景、凄過ぎる

f:id:papurutentakuru:20170102151715j:plain

腕が損傷したサザビー、後ろにホワイトベース

f:id:papurutentakuru:20170102151739j:plain

ズゴック、トラロープで拘束されている

f:id:papurutentakuru:20170102151750j:plain

巨大なガンダムの頭部

f:id:papurutentakuru:20170102151745j:plain

後ろがコックピット(軽ワゴンともいう)

f:id:papurutentakuru:20170102151806j:plain

バーベキューイベントができるみたい

f:id:papurutentakuru:20170102151556j:plain

ガンダムシャアザクビームライフルの先っぽからレーザービーム(ビニールホースともいう)

f:id:papurutentakuru:20170102151753j:plain

ドム

f:id:papurutentakuru:20170102151510j:plain

キュベレイってセンス高い

f:id:papurutentakuru:20170102151801j:plain

アッガイって渋すぎるチョイス

f:id:papurutentakuru:20170102151455j:plain

アムロ進撃の巨人のアルミンっぽい

f:id:papurutentakuru:20170102151448j:plain

そんな素敵なヘアーサロンスズキでカットしてみたらいかがでしょうか?

f:id:papurutentakuru:20170102151839j:plain

アムロ・レイ風かシャア・アズナブ風か悩むところです。

秋田県内の記念メダルを買いに行くついでにナマハゲ館にも行く

いろいろな観光地で売られている記念メダルをご存じでしょうか?

f:id:papurutentakuru:20161229135019j:plain

500円くらいで購入し、日付や名前を打刻する機械が置かれているモノです。

秋田県内では6か所で販売されていて、男鹿水族館、史跡尾去沢鉱山のメダルは以前に購入していた。

 

そんなわけで秋田県内に設置されている記念メダルをコンプリートするべくパトロールに行きました。

まずは、横手市秋田ふるさと村に行きました。

f:id:papurutentakuru:20161231031206j:image

秋田犬をモチーフにしたキャラが。

せっかくなので名物のバターもちアイスを買いました

 

次は、秋田空港。ちなみに空港の多くで記念メダルが販売されている

秋田県出身の漫画家さん所縁の釣りキチ三平が刻まれていた。

f:id:papurutentakuru:20161231031458j:image

 

そして男鹿市の寒風山回転展望台に向かうと冬期間は営業していなかった。

f:id:papurutentakuru:20161231031601j:image

 

そして最後の男鹿市なまはげ館に行った。

やはりメダルになまはげが刻まれていた。

f:id:papurutentakuru:20161231031547j:image

 

皆様のナマハゲのイメージだとこんな感じのものだと思いますが、

f:id:papurutentakuru:20161230233426j:plain

実際のナマハゲには地区ごとの独特デザインがありますので紹介します。

後ろの奴とのギャップが凄い

f:id:papurutentakuru:20161229135255j:plain

ちなみにナマハゲは大晦日の18時~19時くらいに行われる行事で、このナマハゲ館に各地区の集落の面が集められ展示してありますが、12月29日に訪問したため、面の多くがナマハゲ行事のため持ち出されていて欠番が多かったです。

f:id:papurutentakuru:20161229135442j:plain

f:id:papurutentakuru:20161229135241j:plain

f:id:papurutentakuru:20161229135314j:plain

f:id:papurutentakuru:20161229135352j:plain

夢に出てきそう

f:id:papurutentakuru:20161229135404j:plain

f:id:papurutentakuru:20161229135427j:plain

f:id:papurutentakuru:20161229135538j:plain

これが一番怖かった

f:id:papurutentakuru:20161229135604j:plain

f:id:papurutentakuru:20161229135626j:plain

f:id:papurutentakuru:20161229135651j:plain

f:id:papurutentakuru:20161229135717j:plain

f:id:papurutentakuru:20161229135817j:plain

f:id:papurutentakuru:20161229135830j:plain

f:id:papurutentakuru:20161229135902j:plain

盛岡市遺跡の学び館で土器を見る

ただただ土器の写真をアップ

f:id:papurutentakuru:20161211123709j:plain

f:id:papurutentakuru:20161211123634j:plain

f:id:papurutentakuru:20161211123512j:plain

f:id:papurutentakuru:20161211123756j:plain

f:id:papurutentakuru:20161211123835j:plain

f:id:papurutentakuru:20161211123854j:plain

f:id:papurutentakuru:20161211123902j:plain

f:id:papurutentakuru:20161211123936j:plain

f:id:papurutentakuru:20161211124405j:plain

f:id:papurutentakuru:20161211124600j:plain

f:id:papurutentakuru:20161211124633j:plain

f:id:papurutentakuru:20161211124727j:plain

f:id:papurutentakuru:20161211124734j:plain

f:id:papurutentakuru:20161211125533j:plain

【デブ活】盛岡市神子田朝市で食べまくる

岩手県盛岡市の神子田朝市に行きました。朝4時〜8時くらいで年間300日やってます。

f:id:papurutentakuru:20161211153314j:image

まずは目覚めのコーヒー(150円)

f:id:papurutentakuru:20161211134303j:image

看板がかわいい

f:id:papurutentakuru:20161211134410j:image

たまごスープ(100円)、ゴマがたっぷりで胡椒が効いて美味い

f:id:papurutentakuru:20161211134445j:image

噂のひっつみ(ほうとう、はっとみたいな郷土料理)は得意じゃないので、噂の豚まん(250円)

f:id:papurutentakuru:20161211134610j:image

総菜屋さんで鳥の唐揚げ(250円)

f:id:papurutentakuru:20161211134935j:image

とろ玉メンチ(150円)

f:id:papurutentakuru:20161211135021j:image

目玉焼きが程よく甘く美味しい

f:id:papurutentakuru:20161211135056j:image

締めの朝市食堂

f:id:papurutentakuru:20161211135210j:image

中華ソバじゃなくてワンタンメン(550円)

いい意味で貧乏くさい味で美味しい。

f:id:papurutentakuru:20161211153252j:image