知識の塵の中に蟄居していても宇宙の秘密を知悉することはできない

デジイチを通して宇宙の真理を解明するシンプリストのような人のブログ

【博物館】秋田大学鉱業博物館に行く

f:id:papurutentakuru:20180318095948j:plain

秋田市に行く用事があったので秋田大学鉱業博物館に行きました。

f:id:papurutentakuru:20180318100436j:plain

入館料100円で大量の鉱物標本を見ることが出来ます。撮影もOKということです。

f:id:papurutentakuru:20180318093710j:plain

輝安鉱

f:id:papurutentakuru:20180318091637j:plain

日本式双晶

f:id:papurutentakuru:20180318091908j:plain

オパール

f:id:papurutentakuru:20180318091950j:plain

石英

f:id:papurutentakuru:20180318092008j:plain

天青石

f:id:papurutentakuru:20180318092407j:plain

f:id:papurutentakuru:20180318092849j:plain

甲冑みたいな質感

f:id:papurutentakuru:20180318092924j:plain

f:id:papurutentakuru:20180318093032j:plain

f:id:papurutentakuru:20180318093256j:plain

f:id:papurutentakuru:20180318093547j:plain

中は空洞みたいです

f:id:papurutentakuru:20180318094247j:plain

ストロマトライトの断面

f:id:papurutentakuru:20180318094416j:plain

黄鉄鉱

f:id:papurutentakuru:20180318094912j:plain

f:id:papurutentakuru:20180318094930j:plain

f:id:papurutentakuru:20180318094949j:plain

アクアマリンのデカい結晶、1番欲しいと思った。

f:id:papurutentakuru:20180318095047j:plain

f:id:papurutentakuru:20180318095200j:plain

鉱物標本だけでなく展示棟のらせん階段が非常にかっこいいので広角レンズをもって撮影することをお勧めします。

f:id:papurutentakuru:20180318095949j:plain

展示棟のど真ん中には、国土地理院の定める1等重力点という珍しい表示があります。

日本全国に100箇所しかないそうです。今度、探してみよう。

f:id:papurutentakuru:20180318100305j:plain

らせん階段下から見上げて撮影、上からの方がいい写真。

f:id:papurutentakuru:20180318100056j:plain

割と町中にありますし、秋田大学構内にあるのでバスでのアクセスもしやすく、しかも入館料100円、写真撮り放題。じゃらん秋田市の観光スポットTOP10に入らない意味がわからない。ぜひとも行ってほしいです。